針と灸、マッサージ

針と灸、マッサージ

整形外科では、痛みを感じている場合に針治療が行われる場合があるようです。

西洋医学では解決できない病気がまだたくさんあり、鍼治療は、西洋医学では治療困難な病気においても大いに貢献してくれると言えるのです。

針治療院では針と灸、マッサージも行っているところが多くあります。

それらを併用して、患者の痛みを和らげ、悩みを対処してくれます。

血行の悪い部分を改善するのは針治療が得意とするところで、血行が良くなれば、体全体の調子がよくなります。

それは、腰痛や肩こり、膝の痛み、寝違いやギックリ腰といった症状だけではありません。

なんと、アトピーやダイエットにも効果があるといわれています。

ダイエットに関しては、新陳代謝が促進され体脂肪が燃えやすく、太らない体質を作るために使われます。

耳ツボのダイエットなど興味深いものもありますね。

また、全身の新陳代謝をよくしてくれるため、むくみと冷え性の解消も期待されるなど、効果はさまざまです。

最後に、ここで注意しておきたいことがあります。

ある患者の例をご紹介しましょう。

Aさんは長年、腰痛を抱えていたのですが、針治療することによって痛みが和らいでいたため、病院に通わなかったそうです。

ところが、完治しないまま無理をしたせいで、しばらくするとまた腰が痛み出し、結局、仕事を長期休業することになってしまいました。

知っておかなければいけないことは、針治療が痛みの原因をなくしてくれるわけではありません。マッサージでも同じです。

腰痛には、内臓などの病気が原因で痛みが起こっている場合もありますので、自己判断はいけません。

そのような場合はもちろん病気を治すことが先決です。

針治療がすべてに効果があるわけではない、ということを理解しておきましょう。

肩こりや肉離れなど自然治癒力が必要とされる症状ならば、東洋医学が得意とする分野といえるでしょう。